「斉木楠雄のΨ難」でネタにされた実写映画あるあるに該当作品を当てはめてみた

今回は絶賛公開中の「斉木楠雄のΨ難」の作中でネタにされた実写映画化あるあるをまとめてその該当作品を当てはめていきたいと思います! ❶ 何でもかんでも実写映画化 かつて実写映画化とは本当に大ヒットした漫画のみが許されるメディアだった。 しかし昨今…

実写版「鋼の錬金術師」の曽利文彦監督のインタビューから感じた疑念

試写会が行われすでにファンに間では酷評が相次ぐ実写版「鋼の錬金術師」だが、今回は曽利文彦監督のインタビューから感じた疑念を語りたい。 感じた疑念 自分が今回曽利文彦監督のインタビューを読んで1つ感心したのはこのポイントだった。 「全27巻の原作…

実写版「銀魂」の発表から大ヒットまでの空知英秋先生のコメントまとめ

今年の夏に公開された実写版「銀魂」ですが、監督やキャストと同じくらい話題になったのが原作者空知英秋先生のコメントです。 今回はそんな空知英秋先生のコメントをまとめました! 実写映画化発表時のコメント 大人気原作の実写映画化はファンのバッシング…

なぜ紅白は安室奈美恵にオファーを出し続けるのか?

紅白歌合戦の出場歌手が決定した。 1年間散々嫌味を言い続けオファーが来ても出ないなど発言していた和田アキ子は当然のように弾かれ特に話題にもならなかった。 そんな中出場するわけでもないのに話題になっているのが安室奈美恵だ。 彼女は来年の9月に引退…

「インディ・ジョーンズ 最後の聖戦」の視聴率が9.8%と大健闘!

フジテレビで4週連続インディジョーンズを放送しているが、第3弾の最後の聖戦の視聴率が9.8%と二桁まであと一歩の数字。 地上波初放送の映画ですら一桁の視聴率が多い今の地上波映画の中で大健闘をした。 前回放送時は2011年で6年ぶりの放送だった。 その時…

なぜ日本映画のCGはショボいのか? それは予算とスタッフの数の問題だ!ハリウッド大作との比較とCGの進化も!

今回はなぜこんなにも日本映画のCGはショボいのかの解説をしたいと思います! CGは予算だ! よく日本映画はハリウッドに比べて予算が少ないからCGのクオリティが低いという話を聞いたことがあると思います。 ではなぜ予算が少ないとCGのクオリティが下がって…

映画特典コミックス0巻のまとめ[ONE PIECEから実写版鋼の錬金術師まで歴代0巻をまとめます!]

実写版「鋼の錬金術師」の入場者特典に原作者書き下ろしのコミックス0巻がつくのが話題です。 そこで今回は0巻をつけた映画をまとめてみます。 ❶ ONE PIECE FILM STRONG WORLD 最も話題になった0巻映画だと考えられる本作。 『ONE PIECE 巻零』として尾田栄…

「デスノート Light up the NEW world 特別版」はカット祭り!?オリジナルと比較・金ロー特別版まとめ

金曜ロードshowで「デスノート Light up the NEW world 特別版」がテレビ初放送されました。 特別編とは佐藤信介監督が自ら金曜ロードshowの為に編集したもので宣伝でも限定放送だということをアピールしてました。 しかし実際は、金曜ロードの放送枠約91〜9…

デスノートコンビの大場つぐみ×小畑健が好きな映画を紹介!

今回はデスノートコンビの2人が好きな映画を紹介します! 映画のタイトル→Amazonリンク→その映画に対してのコメントの順にまとめています! 興味がある映画があったらそのままAmazonのサイトまで飛ぶことができます! 大場つぐみ デスノート・バクマン。で原…

「ダンケルク」のクリストファー・ノーランは山崎貴監督の「永遠の0」をどう観たのか?

「ダンケルク」公開時に来日してくれたクリストファーノーラン監督。 その時日本のヒットメーカーである山崎貴監督と対談をした時「永遠の0」を観たと語っていた。 ノーランは「ダンケルク」でCGを使わず本物にこだわる撮影をした。 それに対して山崎貴監督…

「無限の住人」の全米評価についての補足[三池崇史×木村拓哉]

三池崇史と木村拓哉が世界に放った「無限の住人」の全米での評価がどれだけスゴいのかを解説! - Junk-weed’s Blog 2日前に書いた「無限の住人」の全米評価の記事を多くの人に見てもらうことが出来て本当に嬉しく思っています。 またそれに対していただいた…

映画「バクマン。」の魅力を紹介![大根仁×佐藤健×神木隆之介]

今回は大根仁監督が佐藤健・神木隆之介と組んで累計発行部数1500万部を超える大ヒットコミックを実写映画化した「バクマン。」の魅力を紹介します! 魅力1 逆じゃなかったキャスティング 本作はキャスト発表当時サイコーとシュージンのキャスティングが逆な…

「バクマン。」で描かれた「週刊少年ジャンプ」の面白いシステム

「バクマン。」は「週刊少年ジャンプ」で連載されていた高い画力を持った真城最高と文才と発想に長けた秀才である高木秋人がコンビを組んで漫画家を目指していく青春サクセスストーリーです! これを読んでジャンプで連載したい!と考えた人も多いでしょう。…

「デスノート Light up the NEW world 」テレビ初放送記念!

デスノートについて今まで書いた記事をまとめました! 興味のある人は是非ここからリンク先に飛んで読んでください! デスノート 13のトリビア - Junk-weed’s Blog デスノートにまつわる13個のトリビアをまとめました。 「LNW」のネタバレもあるので気をつけ…

「悪の教典」の魅力を紹介![三池崇史×伊藤英明]

今回は三池崇史監督と伊藤英明がタッグを組んだ「悪の教典」の魅力を紹介します! あらすじハスミンというニックネームで呼ばれ、生徒たちから圧倒的な人気と支持を集める高校教師・蓮実聖司。生徒だけでなく、ほかの教師や保護者も一目を置く模範的な教師だ…

「藁の楯」の魅力を紹介![三池崇史監督作品]

今回は三池崇史監督の「藁の楯」の魅力を紹介します! 魅力1 緊迫したサスペンス 連続幼女殺人犯に10億円の懸賞金がかかり、犯人を福岡から東京まで移送することになった刑事やSPたちの緊迫した道程をスリリングなサスペンス映画として仕上がっている。 多く…

なぜ日本映画の中でもアニメと時代劇とゴジラは海外でウケるのか?

三池崇史監督と木村拓哉が組んだ「無限の住人」が全米批評サイト「ロッテントマト」で評価された記事を書いた時に日本映画は基本的に海外では観られないと書きました。 ではなぜ日本映画は海外で観られないのか? その中でもアニメと時代劇とゴジラはなぜ観…

三池崇史と木村拓哉が世界に放った「無限の住人」の全米での評価がどれだけスゴいのかを解説!

三池崇史監督と木村拓哉がタッグを組んだ「無限の住人」がついに全米で封切られました! そこで今回は全米での実際の評価を気になったので批評家と観客の満足度が調べられる「ロッテントマト」という全米の大手批評サイトにアクセスしてみた結果をまとめてみ…

「シン・ゴジラ」シネマスコープサイズで地上波放送

「シン・ゴジラ」の地上波初放送がされ視聴率15.2%の高視聴率をマークした。 今回の放送で面白いと思ったのはテレビ朝日がシネマスコープサイズのまま庵野秀明総監督の意図した通りの画面で放送したことだ。 過去にも堤幸彦監督の「SPEC」の劇場版シリーズや…

シン・ゴジラ地上波初放送視聴率は15.2%で今年3番目の高視聴率! 「GODZILLA」や「永遠の0」「ジュラシックワールド」との比較は!?

ついに2017年11月12日(日)に昨年公開され興行収入82.5億円を叩き出した「シン・ゴジラ」がテレビ朝日系列で地上波初放送され視聴率15.2%と高視聴率を記録した。 2014年に公開され興行収入32.0億円の「GODZILLA 」の地上波初放送の視聴率は11.3%だったことか…

「神さまの言うとおり」の魅力を紹介![三池崇史監督×福士蒼主演作品]

今回は三池崇史監督がメガホンを取り福士蒼汰が主演の「神さまの言うとおり」の魅力を紹介します! 魅力1 学校で起こるデスゲーム 主人公は自分のことが嫌いで退屈な日常にウンザリしている男子高校生。 そんな彼がある日いきなり教室に現れたダルマにより動…

結局「シン・ゴジラ」公開前にリークされた着ぐるみは何だったのか?

「シン・ゴジラ」のゴジラは野村萬斎によるモーションキャプチャにより日本ではシリーズ初の全編フルCGで描かれたゴジラだったが、公開前にゴジラの着ぐるみの画像がリークされたのを覚えている人はいるだろうか? 当時リークされた画像はこちら この画像は…

「BECK」の魅力を紹介![堤幸彦監督作品]

今回は堤幸彦監督の「BECK」の魅力を紹介します。 魅力1 憧れの青春サクセスストーリー 平凡な毎日を送るごく普通の高校生コユキが、偶然天才ギタリストの南竜介と出会い、才能あふれる千葉、平、サクらとともにBECKというバンドを結成しメジャーデビューを…

「ゴジラ2000 ミレニアム」の魅力を紹介!

今回はゴジラシリーズ第23作目「ゴジラ2000 ミレニアム」の魅力を紹介します。 魅力1 新世紀を意識したストーリー 本作でのゴジラは台風などのように自然災害と同じ扱いを受けている。 そのためゴジラ予知ネットというシステムが存在してゴジラがいつどこに…

「ゴジラ FINAL WARS」の魅力を紹介![北村龍平×松岡昌宏]

今回は北村龍平監督によるゴジラ28作目の「ゴジラ FINAL WARS」の魅力を紹介! 魅力1 歴代怪獣総出演 世界中で核実験や戦争が起きた20XX年に地球侵略を企むX星人により大量の怪獣が送り込まれてしまう。 この怪獣は過去に出演してきた怪獣が大量に出演して最…

「天空の蜂」の魅力を紹介![堤幸彦×江口洋介]

今回は堤幸彦監督がメガホンを取り江口洋介が主演、松竹配給の「天空の蜂」の魅力を紹介します! 魅力1 社会派サスペンス 東野圭吾が原子力発電所を題材に1995年に発表した傑作小説を、堤幸彦監督が映画化した社会派サスペンス。最新鋭の大型ヘリコプターが…

「映画クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦」の魅力を紹介!

今回は原恵一監督の映画クレヨンしんちゃんシリーズ第7作目の「映画クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦」の魅力を紹介します! あらすじ 埼玉県の奥秩父の温泉に出かけたふたば幼稚園の先生たちが怪獣を目撃。一方、何者かに拉致された野原一家は…

日本映画のレーティングシステム[閲覧注意]

今回は日本のレーティングシステムの基準とそこに区分する映画をまとめたい思います。 ショッキングな画像が多いので気分が悪くなる可能性がありますので自己責任でお願いします。 レーティング無し (上画像ミュージアム・下画像20世紀少年) 日本映画でレー…

「RANMARU 神の舌を持つ男」の魅力を紹介![堤幸彦×向井理]

今回は堤幸彦監督の「RANMARU 神の舌を持つ男 酒蔵若旦那怪死事件の影に潜むテキサス男とボヘミアン女将、そして美人村医者を追い詰める謎のかごめかごめ老婆軍団と三賢者の村の呪いに2サスマニアwithミヤケンとゴッドタン、ベロンチョアドベンチャー! 略し…

「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」の魅力を紹介![ジョニーデップ主演作品]

今回はジョニーデップ主演の大ヒットシリーズ第5弾「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」を紹介! 魅力1 ウィルの呪いを解くための冒険 本作では「ワールドエンド」でダッチマン号の呪いにかかったウィルを救うため、ウィルの息子ヘンリーが海の死神…