「斉木楠雄のΨ難」でネタにされた実写映画あるあるに該当作品を当てはめてみた

『斉木楠雄のΨ難』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)

今回は絶賛公開中の「斉木楠雄のΨ難」の作中でネタにされた実写映画化あるあるをまとめてその該当作品を当てはめていきたいと思います!

 

❶ 何でもかんでも実写映画化

f:id:junk-weed:20171120014058j:image

かつて実写映画化とは本当に大ヒットした漫画のみが許されるメディアだった。

しかし昨今の日本映画界は過去ではアニメ化すら怪しかったような売り上げの漫画が次々と実写映画化されていく。

ここではあえて「斉木楠雄のΨ難」を挙げておくことにする。

ちなみに基本的にこのマンガの実写邦画をベースにネタにしているからほとんどこのマンガは当てはまる。

しかしここからは違う作品を当てはめていく。

 

❷  とりあえずイケメン

f:id:junk-weed:20171120014111j:image

実写映画化ではとりあえずイケメン俳優がキャストに決定する。

あのキャラがあんなイケメンが演じられるわけないと決めつけられがちだ。

しかし意外とヴィジュアルを見ると悪くないかもと考えを改めるまでもあるあるだ。

そして本当にブサイクがキャストされても困るのも事実だ。

ここでは例として「ジョジョの奇妙な冒険」を演じた山崎賢人を選びたい。

彼の演じる仗助は結構良かった。 

また「無限の住人」の木村拓哉も発表当初は叩かれがちだったが血まみれで戦う万次を見事に演じきった。

 

❸ 特殊メイク

f:id:junk-weed:20171120014124j:image

二次元なら成立していた個性的なキャラクターを三次元に立体化することは無謀なのでは!?と考えがちだが意外と特殊メイクでなんとかなっているというあるある。

例として「るろうに剣心」の志々雄真実を選びたい。

あんな包帯グルグル男絶対無理だろうと感じていたが、藤原竜也の好演と足して最高だった。

他にも「20世紀少年」では特殊メイクにより半世紀に及ぶ物語を同一の役者が演じきった。

20世紀少年 BDセット (本編BD3枚+特典DVD1枚)※初回生産限定 [Blu-ray]

20世紀少年 BDセット (本編BD3枚+特典DVD1枚)※初回生産限定 [Blu-ray]

 

 

 

❹ 美術が凄い

f:id:junk-weed:20171120014130j:image

これも意外とマンガのあの世界観や道具が再現されてる!と結構感動しちゃうあるあるのひとつ。

ここでは「ヤッターマン」を挙げたい。

あのバカバカしい世界観や道具、メカなどを再現したのは凄かったしワクワクした。 

他にも「銀魂」の世界観の再現も驚かされた。

ヤッターマン “てんこ盛りブルーレイ” [Blu-ray]

ヤッターマン “てんこ盛りブルーレイ” [Blu-ray]

 

 

❺ オリジナルキャラクター

f:id:junk-weed:20171120014205j:image

誰得としか感じないオリジナルキャラクターもあるある。

膨大な原作を映画という枠に収めるために追加される最も嫌われるキャラクター。

こいつが活躍すれば叩かれ、活躍しなくてもじゃあ何故出したのか?と叩かれる存在。

ここでの例は間違えなく「進撃の巨人」のシキシマだろう。

ただ長谷川博己の演技は痺れた。

また「暗殺教室」でも誰得なオリジナルキャラクターが出演していたがあれは影が薄すぎてほとんど物語と関わらなかった。

 

❻ 需要なキャラが消える

f:id:junk-weed:20171120014230j:image

尺の都合仕方ないのかもしれないが、わざわざオリキャラが出ているにも関わらず消されると余計に腹立たしいあるあるだ。

また出演したらしたらでイメージと違う!と結構叩かれてしまうのも常だ。

ここでも「進撃の巨人」を挙げたいが2回目だと手抜き感がでるのでここは「バクマン。」を例に上げよう。

原作では亜城木夢叶の名付け親でシュージンの妻にもなる重要なキャラクター見吉香耶の存在が綺麗に消されていた。

また「デビルマン」ではシレーヌが登場したにも関わらず何故か物語から消えていたりもした。

バクマン。Blu-ray 豪華版

バクマン。Blu-ray 豪華版

 
デビルマン [DVD]

デビルマン [DVD]

 

 

❼ オリジナルストーリー

f:id:junk-weed:20171120014242j:image

原作はあくまでベースでしかなく世界観やキャラクターを借りたオリジナルストーリーを展開するあるある。

酷い時は世界観もキャラもかなり変えてきて見た目だけはそっくりというパターンもある。

ここでも国籍まで変えた「進撃の巨人」を例に出したいのは山々だが、手抜き感が出るのでここでは「CASSHERN」を挙げたい。

主要キャラクターの名前や家族構成、一部の象徴的デザインを原作から継承しているがほとんどが紀里谷和明監督の世界観に染められている。 

また「ガッチャマン」でも原作の重要な設定を無くしてよくやからないオリジナルストーリーを展開した。

CASSHERN [DVD]

CASSHERN [DVD]

 

 他にも実写映画化あるあるは山ほどあるが今回は斉木楠雄のΨ難に出てきたあるあるのみまとめてみた。

斉木のコミックも面白いので興味があったら是非読んでください!

実写版「鋼の錬金術師」の曽利文彦監督のインタビューから感じた疑念

f:id:junk-weed:20171119173306j:image

試写会が行われすでにファンに間では酷評が相次ぐ実写版「鋼の錬金術師」だが、今回は曽利文彦監督のインタビューから感じた疑念を語りたい。

 

感じた疑念

自分が今回曽利文彦監督のインタビューを読んで1つ感心したのはこのポイントだった。

「全27巻の原作を3部作などにして全部つめこもう!という考えはなく、キチンとストーリーテリングし、一本の映画として成立させたかった。」

これは実写化発表時からコメントしていたことで堤幸彦監督の「20世紀少年」3部作やピータージャクソン監督の「ロードオブザリング」3部作、「ハリーポッター 」シリーズなどのように膨大な原作を忠実にまとめ上げる方式を取らない選択をしたと解釈できる。

20世紀少年 BDセット (本編BD3枚+特典DVD1枚)※初回生産限定 [Blu-ray]

20世紀少年 BDセット (本編BD3枚+特典DVD1枚)※初回生産限定 [Blu-ray]

 

この方式は理解できる。

つまり原作の軸となる部分だけを抽出して、ただのダイジェストにならないように原作から逸れすぎないオリジナル展開などを交えながら、原作の肝からはブレずに一本の映画として成立させるスタイルをとるということだ。

ならば本作はエドとアルが錬金術で失った体を取り戻す冒険に焦点を当てて、2人が体を取り戻すまでをまとめた一本で完結する映画に仕上がるのかと推測した。

インタビューで監督は泣く泣く好きなキャラクターを削って物語をブラッシュアップさせたと語っている。

これは山崎貴監督の「寄生獣」を思い出す。

寄生獣」でも新一とミギーの物語に焦点を集中させることで全10巻の作品を4時間でダイジェスト感なくまとめあげていた。

また金子修介監督の「デスノート」でも月とLの対決に集中することで原作と異なるオリジナルのエンディングを迎えても原作ファンからのバッシングは少なく未だに実写映画化の成功例として名が上がる作品となっている。

この2本はどちらも原作を忠実に再現するだけでなく捨てるところは勇気を持って捨て、原作ファンも納得して、映画としての単体で観ても楽しめる作品になった。

今回もこの路線で一本の映画として楽しめる作品を作るなら期待ができると感じた。

寄生獣 Blu-ray 通常版

寄生獣 Blu-ray 通常版

 
DEATH NOTE デスノート ‐5th Anniversary Blu-ray Box‐

DEATH NOTE デスノート ‐5th Anniversary Blu-ray Box‐

 

ただしこの方法の最大のデメリットはただのダイジェストになってしまうことだ。

先程例に出した作品はどちらも始めから2部作を前提にした作品だ。

それに対してハガレンはたった一本にまとめると流石に尺が足りないのは明白だ。

下手に一本にまとめようとすると同じ曽利文彦監督の「あしたのジョー」のような意味不明なダイジェスト映画になってしまう可能性がある。 

 

ここでインタビューに戻ろう。

曽利文彦監督は本作のストーリーに対して、「原作の序盤を軸にして2時間の映画で作ることを前提に脚本を書き始めました。」と語った。

実写映画で原作の序盤を軸にするのはよくある手法だ。

この夏公開した「東京喰種」は原作の3巻までを忠実に再現した作品だった。

これは続編を視野に入れた作品だ。

しかし曽利文彦監督は3部作のようにして物語を全て詰め込むつもりはないとインタビューで語っていたので序盤をベースに最後とどう繋がるのか?に注目すべき作品なのか?と考えた。

確かに大根仁監督の「バクマン。」のように全20巻の原作の序盤をベースに原作と全く違う展開を見せながらも原作の漫画家としてのこれからの創作意欲の軸は変えずに同じ意味の結末を迎え一本の映画として完結させ大好評だった作品例もある。

つまり結末が違えど原作の軸さえブレなければ意外とほとんどの原作ファンは受け入れてくれるのである。

ただし「バクマン。」はそれだけでなくCG表現などを駆使して漫画執筆シーンを再現することで実写映画にした価値をもたらした。

これにより原作とは明らかに性格を変えられたキャラやそもそも存在を消されたキャラもいたことに対する不満を圧倒的なワンポイントの魅力で捩じ伏せた。

バクマン。Blu-ray 豪華版

バクマン。Blu-ray 豪華版

 

今回ハガレンは邦画史上最高峰のVFX表現を売りにした作品だ。

ここで圧倒的な錬金術のバトルシーンを見せつけることさえでき原作のエッセンスを失わずに一本の映画として完成させれば多少原作と違ってもかなりの作品が生まれるのでは!?と期待しようと思っていた。

 

しかし曽利文彦監督のインタビューを読み進めると興行収入次第では続編があると語っている。

これにはすごくガッカリした。

別に続編ありきの企画をディスりたいわけではない。

尺を確保して原作を忠実に再現するやり方も1つのアプローチだと考えている。

原作ファンからしたらやはり原作を忠実に再現してくれた方が嬉しいし、再現されるシーンが多いなら多いほどうれしいものだ。

それで映画としても面白ければ文句無しだ。

またヒットしたら続編を作りましょうという考えも否定していない。

現に大友啓史監督の「るろうに剣心」は一作目の企画段階で京都編の実写化を前提にしており、見事一作目が大ヒットしたことで次を作ることができた。

また叩かれがちだったサブタイトルに第一章とナンバリングした実写版「ジョジョ」も、初めから続編を視野に入れたことで一作目から念入りに伏線を入れることができた。

おそらく公開されないだろうが、もし2作目や3作目があったら1作目のあそこに伏線が!などと話題になる作りをしていた筈だ。

 

このインタビューを読んで自分が疑念を感じたのはこの続編とも出来るという話からだ。

本作の監督からした置き所が分からないのだ。

自分は映画をまだ未見だからどういうラストかは知らない。

エドとアルが人間に戻れたのか、それともオレたちの冒険はまだ続くスタイルかはわからない。

しかし3部作のような形は毛頭考えてない監督が、何故ヒットしたら続編などという発言ができるのだろうか?

ここから本作は中途半端に続編を意識したオリジナル展開の連続で原作ファンも原作未読のファンも誰も得しない駄作なのでは?という疑念がフツフツと湧く。

コケてしまった「ジョジョ」だってコンセプトはハッキリしていた。

また監督のインタビューからはVFXを見どころにしたいのかしたくないのかすら伝わってきませんでした。

散々ハリウッドの尻尾がつかめたとか今回は今までと違う見せるCGだ!などCGの凄さを熱く語るわりに技術に関して見どころにする必要は全くないと思います。などと語ったりもしている。

素直にCGを日本映画にしては頑張ったので見どころにしてください!でいいのに謎のプライドも感じたりする。

ここは同じ冬に「DESTINY 鎌倉ものがたり」を公開する山崎貴監督などとの器の違いも見えたりもした。

ハガレンの実写版は一体何処に向かおうとしてるのだろうか?

ものすごく不安だ。

 

読んだインタビューはコレです。

曽利監督に聞く、『鋼の錬金術師』実写化を実現した最新技術と俳優・山田涼介の魅力 (otoCoto) - Yahoo!ニュース

鋼の錬金術師全27巻 完結セット (ガンガンコミックス)

鋼の錬金術師全27巻 完結セット (ガンガンコミックス)

 

実写版「銀魂」の発表から大ヒットまでの空知英秋先生のコメントまとめ

f:id:junk-weed:20171119143500j:image

今年の夏に公開された実写版「銀魂」ですが、監督やキャストと同じくらい話題になったのが原作者空知英秋先生のコメントです。

今回はそんな空知英秋先生のコメントをまとめました!

 

実写映画化発表時のコメント

f:id:junk-weed:20171119135328j:image

大人気原作の実写映画化はファンのバッシングがつきものだ。

もちろん銀魂もバッシングの対象になりかけていた。

しかし空知英秋先生は福田監督と一時期ネットで話題になった小栗旬の本棚銀魂1巻しかなかった問題をネタにしたコメントを発表。

さらに基本泥舟と最後まで自分を1番下にする姿勢を忘れず原作ファンの気持ちを汲み取りつつ実写映画化を観てみようかな?と思えてしまう見事なコメントだった。

実写化「るろうに剣心」の成功と「侍」「幕末」のキーワードの下りも流石の一言だ。

 

作中でも

f:id:junk-weed:20171119224024j:image

(右から左へ読んでください) 

シリアス長編を展開中にも関わらず実写映画化ネタを入れるまさかの展開。

役者の身体的特徴やキャリアを元にしたネタを多数展開。

神楽に至っては橋本環奈に自分が演じられるのか?と挑発しながらも結局は自分の方がキャラを食われてしまう展開も最高だった。

 

クランクアップ時のコメント

f:id:junk-weed:20171119135938j:image

大前提労いを大切にする姿勢を見せながら最後はギャグで落とす素晴らしいコメントを発表。

空知英秋先生は「SKET DANCE」の単行本最終巻でも熱い感動メッセージと思わせながら最後はおもわず笑ってしまうコメントを出していたので人情と笑いのバランスがとれたコメントを出すのが上手いのだろう。

小栗くんに似せた銀さんのイラストも素敵でした!

 

公開直前!

f:id:junk-weed:20171119140715j:image

映画公開直前から公開直後にかけても粋なコメントを発表した空知英秋先生。

Yahoo!レビューでの原作ファンの酷評レビューをネタにしたり、映画の感想が結局ムラムラしてるだけだったり大ヒット公開中のパイレーツの最新作にジャンプの看板漫画「ONE PIECE」を掛けて一度くらい海賊に勝たせて欲しいと懇願したり文章を読ませるテクニックはやはり一流だ!

 

初登場2位スタート!

f:id:junk-weed:20171119141409j:image

銀魂の公開初週は空知先生念願のパイレーツに動員数は上回った。

(パイレーツは3週目で興行はパイレーツのが上)

しかし今年はポケモンが20周年記念作品として半ば禁じ手とも思える作品で大爆発していた。

そのため銀魂は初登場2位スタートになる。

その時の空知英秋先生のコメントがこれだ。

「ジャックの金玉一瞬掴んだのにピ〇チュウに金玉握りつぶされた映画絶賛公開中です」

福田監督をはじめとしたキャスト陣がTwitterで1位がとれなかった悔しさをストレートに吐露するなかネタにできる姿勢は「ギャラクシー街道」の時の三谷幸喜香取慎吾や「RANMARU 神の舌を持つ男」の時の堤幸彦を思い出した。

(まぁ、この2つとは興行でも世評でも段違いだが)

 

公開2週目!

f:id:junk-weed:20171119142123j:image

公開2週目で、はやくもベスト3から落ちたポケモンに対して2位をキープし見事逆転に成功した銀魂

しかしミニオンの大ヒットにまたしても1位を逃してしまう。

その時のコメントがこれだ。

 「ピ〇チュウの金玉一瞬つかんだのにミニオンズに金玉握りつぶされた映画公開中です。」

2週連続黄色いカワイイ生物に逢えなく金玉を潰されてしまった銀魂を見事にネタに昇華してます。

(ちなみに銀魂の最終興行は38.4億円、パイレーツ約66.9億円、ポケモン約34.2億円、ミニオン約73.0億円)

 

中国公開!

f:id:junk-weed:20171119142905j:image

さらに実写邦画では珍しく中国公開を敢行!

上映館は8000館以上、上映スクリーンは1万2000スクリーン以上と日本の上映館334館、全国335スクリーン公開と比べると差は歴然だ!

その時のコメントはこちら。

銀魂映画が中国で8千館上映との事。大陸は桁が違いますね。で僕の収入の桁の方は…」

やっぱりお金の話にして笑いを取りにいくスタイルですね!

ちなみに銀魂は中国で初登場2位スタートでオープニング3日間でなんと10億円も稼ぎました!

「ビリギャル」や「寄生獣」などの中国公が不発だった中実写邦画では異例のヒットです!

 

空知先生のコメントだけでも楽しめる実写版「銀魂」のBlu-rayは今週発売です!

なぜ紅白は安室奈美恵にオファーを出し続けるのか?

【早期購入特典あり】 Finally ( 初回盤 BOXスリーブ仕様)(3枚組CD+Blu-ray)(スマプラミュージック&ムービー対応)(オリジナルB2ポスター その他店舗 ver.付)

紅白歌合戦の出場歌手が決定した。

1年間散々嫌味を言い続けオファーが来ても出ないなど発言していた和田アキ子は当然のように弾かれ特に話題にもならなかった。

そんな中出場するわけでもないのに話題になっているのが安室奈美恵だ。

彼女は来年の9月に引退を発表しているため紅白に関しては今年が最後の出場チャンスになる。

もちろんNHKが最後の紅白出場として今年の目玉にして視聴率を取りたい考えるのは当然で、当たり前のようにオファーを出した。

しかし安室奈美恵には断られた。

その理由はいつもと同じライブでファンの前以外で歌いたくない、テレビで歌わないという彼女のポリシーからだ。

歌手はアーティストなので、1つや2つ強いこだわりがあるのは当然だ。

彼女にとっていくら最後の紅白のチャンスだからといってもポリシーに反してまで出たくないのだろう。

これでこの話は終わりのはずだ。

しかしNHKは最後までオファーを出し続けるという。

それはどうなんだ?

100歩譲って去年のSMAPは出場したい人と出場したくない人でメンバー間で割れていたためにオファーを出し続けることで出場に傾く可能性は少なからずあったのでオファーを出し続けたことは理解できるし、SMAP側が返答を保留にしていたこともあって理解ができる。

SMAP 25 YEARS (通常仕様)

SMAP 25 YEARS (通常仕様)

 

しかし今回は安室奈美恵という1人のアーティストがポリシーによりオファーを断っているのでそれを執拗にオファーを出し続けるのはどうなのだろうか?

昨年の紅白は皮算用でSMAP出場プランをメインに企画を進行したことで予定が狂い練りの甘いサブプランで実行したためグダグダ紅白と評された。

今年は安室奈美恵は出ない前提の紅白のプランをメインに企画を練って欲しいと強く願う。

Finally

Finally

 

「インディ・ジョーンズ 最後の聖戦」の視聴率が9.8%と大健闘!

インディ・ジョーンズ 最後の聖戦 [Blu-ray]

フジテレビで4週連続インディジョーンズを放送しているが、第3弾の最後の聖戦の視聴率が9.8%と二桁まであと一歩の数字。

地上波初放送の映画ですら一桁の視聴率が多い今の地上波映画の中で大健闘をした。

前回放送時は2011年で6年ぶりの放送だった。

その時の視聴率は12.1%だった。

 

ちなみにこの3週間の数字は9.0%→7.5%→9.8%と推移しており3週の中でトップの数字。

4週目で二桁いけるか!?

インディジョーンズ 最後の聖戦 歴代地上波視聴率まとめ - Junk-weed’s Blog

なぜ日本映画のCGはショボいのか? それは予算とスタッフの数の問題だ!ハリウッド大作との比較とCGの進化も!

f:id:junk-weed:20171118161127j:image

今回はなぜこんなにも日本映画のCGはショボいのかの解説をしたいと思います!

 

CGは予算だ!

よく日本映画はハリウッドに比べて予算が少ないからCGのクオリティが低いという話を聞いたことがあると思います。

ではなぜ予算が少ないとCGのクオリティが下がってしまうのか?

実はCGは技術の問題も大切ですが、かける時間も大切でトライ・アンド・エラーを繰り返せば繰り返すだけクオリティが上がるものなのです。

分かりやすく例えるなら、英単語を覚えるのに1回だけより100回繰り返したほうが定着するのと同じことです。

このトライ・アンド・エラーがハリウッド映画では200回繰り返せます。

しかし日本映画は全てのカットに10回すれば破綻してしまう環境で作っているのです。

なので基本的に日本映画のCGは1・2回でOKとしてしまう状況にあるのです。

つまりたった1カットで199回分の差が出て来てしまうのです。

そして200回繰り返したカットを2時間分積み重ねたハリウッド映画のCGとほとんど1・2回でOKにしてしまっているカットが積み重なった日本映画のCGでは大きな差が出てしまうのは当然です。

これは単語テストで100個の単語を100回繰り返し練習した人と100個の単語を1回だけ練習した人で大きな差がつくのと同じです。

ではなぜ日本ではトライ・アンド・エラーが出来ないかというとここで予算の問題につながります。

CGは人間が作ります。

つまり人件費がかかります。

またコンピュター使用料が発生します。

映画評論家の町山智浩さんによると実写版「進撃の巨人」では人件費とコンピュター使用料が時給で支払われたためCGに時間をかければかけるほど予算がかかってしまう仕組みになっていたのです。

つまり日本映画はハリウッドに比べて予算が少ないため人件費とコンピュター使用料は抑えなくてはいけません。

なのでトライ・アンド・エラーを繰り返す時間がない=人件費とコンピュター使用料を抑えたい=予算が少ないからCGのクオリティが低いという式が成り立つのです。

ここでハリウッド大作と日本の大作映画の製作費をジャンルごとに出来るだけ近い公開年の映画で少し比較(本当は山ほど比較したいのですが邦画で製作費が発表されてるのが少ないので難しい…)したいと思います。

スペースオペラ

f:id:junk-weed:20171118161933j:image

(左画像ヤマト・右画像スタトレ)

2010年公開の山崎貴監督の「SPACE BATTLESHIPヤマト」は宣伝費を含め製作費20億円で製作されましたが、2009年公開のJ・J・エイブラムス監督の「スター・トレック」は宣伝費無しで約150億円掛けて製作されています。

実際2つの作品を見比べるとこんなに大きな予算の差があるとは思えないレベルで日本映画のCGはがんばっていると感じられた。

❷ 飛行機の描写

f:id:junk-weed:20171118175739j:image

(左画像海猿・右画像ハドソン)

2012年公開の羽住英一郎監督の「BRAVE HEARTS 海猿」は製作費約10億円(正確には届いていない)で製作され、2016年公開のクリントイーストウッド監督の「ハドソン川の奇跡」は製作費約60億円で製作されました。

ただしどちらの作品もフルCGでは無く海猿は模型を、ハドソンは実際に機体を購入した。

ここでも予算の差が出ている。

海猿の方が少しCGらしさを感じるシーンが多少あるも、こちらも製作費の差を考えると十分なクオリティに仕上がっていた。

❸ ディザスター

f:id:junk-weed:20171118162030j:image

(左画像日本・右画像ハリウッド)

ディザスター映画の代表として日米ゴジラを比較したい。

2016年公開の庵野秀明総監督の「シン・ゴジラ」の製作費は約13億円、2014年公開のギャレス監督のギャレス監督の「GODZILLA 」は製作費約160億円とこちらもかなりの差が付いている。

しかし「シン・ゴジラ」も所々アクションの大きいシーンこそCG感はバリバリだが、あまり動かないシーンの質感と存在感は素晴らしかった。

その点からも日本映画は少ない予算とスタッフの中かなり検討していると思うし、コスパはすごくいいと考えられます。

(なぜ日本映画の予算が少ないかは後日まとめますが、簡単に説明するとハリウッド映画は世界で売れて日本映画は日本でしか売れないため回収できる金額が違うからです)

 

経験値が積めない! 

また日本のCGのクオリティが低い理由に、経験値が積めないというがある。

例えば山崎貴監督映画のVFXを担当する白組は昭和の世界→戦国→宇宙戦艦の映画→戦闘機の映画→クリーチャーの映画と次々と別のジャンルの映画を作るため新しいジャンルのたびに経験値は0までリセットされる。

しかしハリウッドでは、宇宙のCGを担当する人、水のCGを担当する人、地震のCGを担当する人など細かくジャンルごとに分かれているため作品を積み重ねるごとに経験値が溜まりクオリティが向上していくのだ。

ここで次の画像を比較して欲しい。

f:id:junk-weed:20171118141948j:image

この画像は山崎貴監督の「ALWAYS 三丁目の夕日」の画像だが左が2005年、右が2012年の映像だ。

右の画像のが左に比べ格段に映像が綺麗で車の数なども増え混み合った描写が描けている。

もちろんコンピュータの進化も大前提だが、それだけで無く昭和を繰り返し描いてきたことで経験値が上がりクオリティが増したと考えられる。

他にも同じ山崎貴監督作品で比較すると、

f:id:junk-weed:20171118142145j:image

左は2013年公開の「永遠の0」で、右は2016年公開の「海賊とよばれた男」の画像だが戦闘機の質感は3年間で確実に進歩している。

これも一度経験した戦闘機描写だからこそのクオリティアップだろう。

さらに堤幸彦監督の「20世紀少年」では、

f:id:junk-weed:20171118143521j:image

左が2008年の第1章、右が2009年の最終章の巨大ロボットだがたった1年でペラペラで軽そうなCGらしさ全開の第1章に比べて、最終章ではしっかりと存在感の感じられるCGに大幅に進歩しているのが分かる。

さらに一般的に昼より夜の描写のが暗く誤魔化せるためCGの表現で使われることが多いが最終章では真っ向から昼の描写を描き第1章の夜の描写を大きく上回った。

これも一度経験したからクオリティが上がったと考えられる。

 

最後にショボい、ショボい言われる日本映画だがハリウッドに対してかなり悪い環境でがんばっているとは思う。

しかし同じ値段を払って映画を観る観客にとってそんな事情はこれっぽっちも関係がない話なのも事実だ。

これからも日本のCGスタッフには辛い罵声を浴びさせられる事が多い中で頑張って欲しいです。

映画特典コミックス0巻のまとめ[ONE PIECEから実写版鋼の錬金術師まで歴代0巻をまとめます!]

f:id:junk-weed:20171118134252j:image

実写版「鋼の錬金術師」の入場者特典に原作者書き下ろしのコミックス0巻がつくのが話題です。

そこで今回は0巻をつけた映画をまとめてみます。

 

❶ ONE PIECE FILM STRONG WORLD

ワンピースフィルム ストロングワールド Blu-ray 10th Anniversary LIMITED EDITION 【完全初回限定生産】

最も話題になった0巻映画だと考えられる本作。

ONE PIECE 巻零』として尾田栄一郎描き下ろしコミックで映画本編のプロローグの機能も持っている。

全国188スクリーンで公開されオープニング2日間の成績は、動員81万9738人、興収10億3843万9600円と同じ年に全国844スクリーンで公開された「ハリー・ポッターと謎のプリンス」(オープニングの週末・土日2日間で9.9億円)を上回る結果で同じ週に公開された「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」を凌ぎ見事初登場1位を獲得した。

コミック0巻は、ネットのオークションで一時1万6000円にまで暴騰し当初150万部限定の予定だったが100万部増刷した。

最終興行は48.0億円と前作の9.2億円を大きく上回った。

その後ONE PIECEは「Z」で千巻、「GOLD」で777巻をつけて共に大ヒットしている。

 

❷ 劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影

劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(本編1枚+特典ディスクBD1枚) [Blu-ray]

HUNTER×HUNTER No.0』という劇場入場者100万名限定配布の限定コミックスがついた。

原作者が約10年前の未公開ネームから構成された、劇場版に連なる外伝漫画『クラピカ追憶編』が収録されている。

全国257スクリーンで公開され、2013年1月12、13日の初日2日間で興収4億5,677万9,000円、動員35万7,976人と初登場1位スタートで最終興行20億円が見込まれた。

しかし0巻目的の客が初週に集中したことと映画本編のクオリティが不評で翌週から大幅に失速して最終興行は12.1億円と伸び悩んだ。

 

❸ 宇宙兄弟#0

宇宙兄弟#0 劇場公開版(完全生産限定版) [Blu-ray]

入場者プレゼントは本作の脚本の一部を収録した「#0巻」がつけられた。

全国210スクリーンで公開され、2014年8月9、10日の初日2日間で興収7,861万5,500円、動員5万8834人になり、映画観客動員ランキングで初登場第8位を記録。

最終興行は3.5億円。

 

BORUTO -NARUTO THE MOVIE-

BORUTO -NARUTO THE MOVIE-(完全生産限定版) [Blu-ray]

0巻ではないが、[秘伝・在の書]という原作者完全書き下ろしの「ナルトが火影になった日」が収録されたコミックが全国200万部限定で特典についた。

全国268スクリーンで公開され、オープニング2日間で動員30万5396人、興収4億0964万6200円のスタートを切り最終興行26.0億円とナルトシリーズ最高のヒット作となった。

 

❺ 劇場版BLEACH 地獄篇

劇場版BLEACH 地獄篇 【完全生産限定版】 [DVD]

こちらも0巻ではないが、劇場版初の入場者プレゼントとして特製インビテーションブック『The Hell verse』という劇場版と連動した原作者による描き下ろし漫画が先着100万名に配布された。

全国233スクリーンで公開され、2010年12月4,5日初日2日間で興収1億9,914万7,100円、動員は17万1,542人になり映画観客動員ランキングで初登場第3位となった。

最終興行は6.1億円と振るわなかった。

 

❻ 劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ

劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ(完全生産限定版) [Blu-ray]

こちらは既にコミックですら無く表紙が原作者書き下ろしの「コミックス 零(ゼロ)巻風メモ帳」という0巻風の見た目のメモ帳が特典についた。

全国127スクリーンという規模で2013年7月6日-7日初日2日間で動員22万1469人 興収2億8,185万9900円を記録し、映画観客動員ランキングで初登場第4位スタートとなり最終興行17.0億円と前作を大きく上回るヒットとなった。

 

0巻がつく映画で思いついたのをまとめました。

また後から何か思い出して足すかもしれませんが、とにかくジャンプアニメが多いイメージです。

やっぱりONE PIECEの大ヒットが大きいのでしょう。

ただし0巻をつけたからといって必ず大ヒットするわけではありませんし、仮にオープニングが入っても失速するケースが多いです。

ハガレンはどこまで興行に貢献できるか注目です!

ハリーポッターに続くファンタジー超大作!? 「鋼の錬金術師」と「ハリーポッター」の共通点を紹介! - Junk-weed’s Blog

この冬、日本映画2大ファンタジー映画が激突![鋼の錬金術師×鎌倉ものがたり] - Junk-weed’s Blog

「鋼の錬金術師」×「DESTINY 鎌倉ものがたり」 徹底比較!あなたはどっちが観たい!? - Junk-weed’s Blog

鋼の錬金術師全27巻 完結セット (ガンガンコミックス)

鋼の錬金術師全27巻 完結セット (ガンガンコミックス)